アリポの乙女な世界が1周年

ミラティブというライブ配信を始めましたw
ボルテージ

ボルテージ・ラブカレアワード2020~恋の魔法を私にかけて~の解説・分析

ボルテージさんが春辺りにラブカレアワードを開催するだろうなと予想していましたが、来ましたね。今回はこのイベントに関する詳細や順位をなぜ発表するのかということを解説踏まえて、分析しようかなと思っています。順位で優劣をつけるってどうなの?っていうねw

もちろん今回のラブカレアワード2020の中間発表や最終結果発表を実況したり、なんてことをしてもいいのかなと思ってるんですけど、アリポはまぁ・・・変わってるんで、そこらへんは大手さんに任せてもいいかなと思っちゃったりwww

基本的に自分がどうやって楽しく乙女ゲームの良さを伝えていこうかなと考える主義だから、結果発表の詳細もいいのだけれど、ちょっとここでしか見られない特別な記事を書きたいっていうのもあるんだよね。個人ブロガーだから、ね?w

ではいきますかね?w

ラブカレアワード2020 恋の魔法を私にかけてとは

ラブカレアワードはボルテージさんの複数の対象アプリで行う合同キャラクター総選挙みたいな感じです。去年のラブカレアワードの結果を踏まえ色々を実況している記事があるから、そっちを読んでみるとなるほど!という感じで流れが掴めるかな?と思ってます。

ラブカレアワード2019の結果や詳細について確認してみる

ラブカレアワードは無課金でも豪華なアバターや課金すれば1万円ぐらいするんじゃないの?っていうぐらいのゲーム内で使える便利アイテムが貰えますね。それ以外に推しのキャラクターに無限大の愛を送ることが出来るというのもメリットです。

というのも、彼らは2次元に生きているからこそ、愛を伝える手段はこういったイベントになるのも必然的なのかなと。でもなんで順位をつけるの?って思う姫様たちもいると思うのでアリポが今まで見てきたゲーム会社さんの事情なども考慮して解説していきますよ!

ラブカレアワードは何年前から開催されているの?

これは気になる姫様はたくさんいるかな?と思って実は過去に既に記事を作ってあるので、良かったら覗みると楽しいかもw画像も今では見ることのできないものを使用しているのでw

【ボルテージ】極上イベント「ラブカレアワード」の歴史と初代2015年の特集ボルテージさんの最大規模のアプリイベントは、年に2回ほど開催されるラブカレアワード!本当に盛大なイベントですね!ラブカレアワードがいつから開催されているのか知りたい姫様たちもいると思うので記事を制作してみました。...

ラブカレアワードはなんのために開催されるのか

基本的にラブカレアワードが開催されるのは・・・大人のビジネス事情の時期が多いです。それは他社さんも一緒ですね。〇算あるし・・・。ただ、それが最大の理由ではないとアリポはいつも思いながらラブカレアワードに参加していますよ。

ラブカレアワードで盛り上がれるのはユーザーだけなのか

これは、とっても簡単で随時こういうラブカレアワードみたいな成績表をつくることで各運営チームのモチベーションが上がるのはもちろんのこと、どこを改善したら沢山のユーザー姫様たちがもっと楽しくプレイできるか、というのも考慮することが出来る絶好のチャンス、いわば運営チームにとってもラブカレアワードって盛大なイベントだったりするわけですねw

なので、

ユーザー姫様×運営チーム×推しキャラクター=ラブカレアワード

みたいな感じの方程式が作れちゃうかもw

この結果を確認して、今後どうやってアプリを盛り上げていくのか、または今の状態を維持していくのかを考えるってことですね。

さて、ではキャラクターの順位をつけるのはどうなのか?と解説していきますよ!

ラブカレアワードで順位をつけるのはなぜ?それっていいことなの?

もしかしたら、これは過去記事にも書いているような気がするwでも、今回は完全にこういった内容に特化した記事にしているから、きちんと説明できるかな?と思ってます。

ちなみに、結論からいうとキャラクターに順位を『あえて』つけるのはいいことだと思っています。ただ、これにはれっきしとした理由があり、下位にいるキャラクターがなぜそれで幸せになれるのかも解説していますw

一見、推しキャラ達がランキング順に並んで優劣をつけているようにしか見えないこのイベント。推しキャラがいつも上位の姫様たちにとっては嬉しい限りの悲鳴とプラス推しキャラの投票ランキングに入れるか・・・みたいな悩みが尽きませんねwまぁ、走るしかないですw

上位のキャラクターが幸せなのは分かるけど、下位のキャラクターが幸せになるはなぜか

これに関しては本当に面白いです。心理学的に解説すると、人間は未知なるものに惹かれるというのが必然的なのもあって、いうなれば・・・

このキャラクターってなんてこんなに下位にいるの!?原因は?めっちゃ気になる!じゃあ、物語読んでみようかな?w

みたいな感じになっていくわけですよwそこでそのキャラクターの物語を読み始めたら、まさかのドツボにはまりってこともありゆるわけですね。だからあえて推しキャラクターを『あえて』下位にするっていうのもありかもしれないですwそれもラブカレアワードの楽しみ方ですね。

そんな感じでお互いウィンウィンなイベントになってるわけです。

さてここから先の情報を見たいのかについては各姫様によって違うと思うので、この記事の後日譚かな?ぐらいに思って読んでくれればと思いますw

アリポがラブカレアワードに投票する基準について

基本的にボルテージさんの全タイトルアプリが好きなので確かに優劣をつけるのは気が引けるなとか思ったりするですけど、アリポの場合を各キャラクターの推しキャラクターに投票をすることはするんですけど・・・

ガツンと投票する先は推しキャラってわけでもないんですよwww

前回は王子様EKというタイトルのリュオ君にガツンと投票させてもらったんですけど、理由はシンプルでラブカレアワードはアリポが全タイトルのイベントを全部参加することができるタイミングなんですね。

それを基準に投票してますwww

簡単に言うと何処の運営チームが一番アプリのイベントを盛り上げられたか・アプリ操作を分かりやすくしてくれたか・各キャラクターの魅力を伝えてくれたか、みたいな基準ですかね。と、いうのも何処のタイトルさんも好きなのでね、逆に言ってしまえばもう客観的に審査員になろうかな的な感じになってるのかもw

なので、ボルテージさんがもしアリポをランキングが見かけた時は、ああ、なるほどと思っていただければ。もちろん、引き続きボルテージさんのアプリは応援してまいりますが。

ラブカレアワード2020が始まる前!アリポがおススメする旬なボルテージさんのアプリについて

ボルテージさんは結構沢山タイトルがあるので、どれを紹介しようか結構悩みます。でも、ぶっちゃけた話、ボルテージさんは10代からプレイしているんですよねwなので、優劣とかではなく、ゲームマーケティングの要素も踏まえて正直な気持ちを姫様たちと共有しますね。

おススメする旬なアプリ 第一位

あやかし恋廻り

【あやかし恋廻り】あや恋のアプリ機能・本編・イベント攻略や情報まとめサイトあやかし恋廻りの攻略サイトです。あや恋の物語、イベント、ミルクホール、リンクスキル、見廻り、カード育成、リセマラなどの全ての情報を更新中...

これはラブカレアワードの対象アプリではないんですけど、なぜこのアプリの評価が一位なのかというと、リリース当初に比べて改善しよう、ユーザーに寄り添って頑張ってアプリをポジティブにというのがとても伝わってくるタイトルですね。

あと、最近アリポは色々なことにチャレンジしていることもあって、あまり時間が取れないので、好きな時間にイベントを走れるのがこのアプリかなとw物語も好きな時に読めるし、意外とタイムマネジメントには最適なアプリかなと最近感じてます。

あや恋の運営チーム様いつもお世話になっております。2周年に続編と色々期待しているのでよろしくお願いします。

おススメする旬なアプリ 第二位

魔界王子と魅惑のナイトメア

【魔界王子と魅惑のナイトメア】の攻略やアプリレビューまとめサイトボルテージの魔界王子と魅惑のナイトメアのアプリ情報や本編、キャラクター情報、イベント攻略などのまとめサイトです。...

このアプリは一時期ユーザー離れなども含め、大丈夫かな?と思った時期もあったんですよ。ぶっちゃけた話をすると。それは先ほど紹介したあやかし恋廻りと同様ですかね。けれど、ここの運営チームを優秀だなと感心しています。いかに当初の世界観を崩さず、且つ改善していくのかというのをかなり研究してるのかなと思いました。

確かにイベントと本編の差っていうのが若干あったりするタイトルなんですけど、本編のシナリオライターさんの質がリリース当初より上がっているので、イベントに興味がなくても本編を読むというスタンスの姫様たちにもおススメできるタイトルです。

ボルテージさんのアプリ構築は基本的に軽いので起動も楽々なのもいいですけど、魔界王子と魅惑のナイトメアは新作というのも理由ですけど、かなりサクサク動きますね。ボイスの量も多いので。

とまあ、普通だったら第3位はどこ?と思いますよねwアリポは正直なのでぱっと思い浮かんだところしか紹介しないです。今回も時間があれば、何処かの運営チームにドカンと入れたいですけど。考えておきます。

イケメン源氏伝の攻略の盗用問題の件

イケメン源氏伝の攻略の源義経の本編が盗用された件で疑問に思われている方も多いと思われますので、当該ライターからの謝罪や詳細等を記事にしてます。

管理人 アリポ

テキストのコピーはできません。